健全な魂を育み損ねた非健全なオタクブログ

健全な魂は健全な肉体から生まれます。それをモットーに日々を生きようと頑張るオタクが綴る趣味ブログ。

【ポケモン】短編アニメ「薄明の翼」第3話【感想】

f:id:sayamarinaprpr:20200318001358p:plain

©ポケモン(アニメ) コロラド

 

2020/3/17(火)に、「薄明の翼」3話が公開されたので、感想記事になります。 

チャンピオン・ダンデの弟であるホップが主人公

 

ストーリー概要と感想・考察

チャンピオンでもあり兄でもあるダンデとリザードンの戦いを見て、あんな風になりたいと言うポップ

その傍らにはウールーがいます。

 

f:id:sayamarinaprpr:20200318001207p:plain

©ポケモン(アニメ) コロラド

 

「いいな~~かっこいいなぁ~~~」を連呼するポップ。

 

ウールーはそれを見て、期待に応えようとしてか、リザードンのように火を噴く真似をしたり、空を飛ぶ真似をしたりします。

 

しかし、うまくいくわけもなくホップに笑われてしまいます

 

自分自身の何もできない弱さと、ホップのそんな反応に、

居心地が悪くなったのか、家を飛び出してしまいました... (´Д⊂ヽ

 

そして偶然にもヤローさんの牧場に迷い込んだウールー。

そこには平和に暮らすウールーたちがいました。

迷い込んだウールーに付いているタグで、持ち主がいることを知ったヤローさん

 

持ち主のところまで送り届けてほしいと"空飛ぶタクシー"のおっちゃんにお願いするヤローさんやさC。

 

f:id:sayamarinaprpr:20200318003036p:plain

©ポケモン(アニメ) コロラド

 

しかし、ウールーはポップのところに戻っても、

自分の居場所はないのではないか?という不安から戻ることを拒もうとします

 

(このまま他のウールーたちと一緒に過ごしたほうがいいのではないか...)

 

ウールーのそんな心の声が聞こえてきました...(´;ω;`)ブワッ

 

f:id:sayamarinaprpr:20200318004500p:plain

©ポケモン(アニメ) コロラド

 

そんな中、いなくなったウールーを探すホップ

その瞬間、ウールーが身に着けていたミサンガが千切れて飛んでいくシーンも印象的でした。

 

ウールーが身に着けていたミサンガは紫と橙色

恐らく、紫がダンデ橙色がリザードンを表しており、

ホップとウールーを縛っていた存在として表現したかったのかもしれません。 

 

「さっきはごめん! ウールーにはウールーにしかできないことがある! ウールーじゃなきゃダメなんだ!!」

 

f:id:sayamarinaprpr:20200318001546p:plain

©ポケモン(アニメ) コロラド

その声に気付いたウールーは、ポップの心からの謝罪を聞いて涙を流します

そんな彼の姿に応えるように、"空飛ぶタクシー"から飛び降りるウールー

 

ホップが、ダンデやリザードンに囚われることなく、

"ウールー"という存在をしっかりと見ること、そしてウールーとしても見てくれたことを表したかったのではないでしょうか。

 

(´;ω;`)ブワッ<感動やわぁ

 

そしてゲームのポケモン剣盾とも密接に関わっていますね。

ホップは当初ウールーを手持ちに入れていたのですが、

しばらくして自身の弱さを思い知り、勝利へのこだわりと悩み・葛藤を抱えることになります。

 

その結果、手持ちからウールーが姿を消してしまったのです(´・_・`)

 

最終的には、ウールーをバイウールーに進化させて手持ちポケモンとして戻ってきましたが、

今回の短編アニメの内容と合わせて見るとまた剣盾のストーリーの面白さが見えてきますね。

 

最後に

3話もいい話でした。

ウールーの可愛さはもちろん、

トレーナーとポケモンの絆がよくわかる最高の短編アニメです。

 

まだ見たことがない人はぜひポケモン公式YouTubeチャンネル」で見れますので、見てほしいです(∩´∀`)∩

 


では~ノシ